ご予約

ときめく眼鏡屋さん

投稿日:2019/10/23


こんばんは☆
ダナエ神石です♪

最近、私がときめいた話
聞いてください☆

お客様が眼鏡をつくりに、眼鏡屋さんへ
行かれたらしいんです。
で、その眼鏡屋さんで
【呼吸浅いですね。特に右の肺。歩くとき、しっかり呼吸意識しましょう!】
って言われたらしいんです。

ん????ですよね。
眼鏡屋さんで、ですよ。

このお客様、右の視力が悪く、眼精疲労もあり視神経が圧迫されていたんですって。
視神経は、肺と繋がっているので、
右の視神経にエネルギーをつかうと、右の肺が弱っちゃう。

もともと肺は左の方が小さく(心臓があるから)
右肺に頑張ってほしいのに、右の眼精疲労に邪魔されている。

だから【意識的に呼吸を深くしてください】、ってことだそう。

おー!なるほど!!

この眼鏡屋さん、
数カ月かけて、視力が良くなるようにサポートして、
視力検査を繰り返し、そこから最適な眼鏡をつくるそう。
それまでの仮の眼鏡は、その辺の安い眼鏡屋さんでフレーム買ってきてください、
て具合だそう。


素敵じゃないですかーー??
私、こういう職人さんツボなんです!めっちゃときめきました!!

「視力落ちましたね、眼鏡つくりましょう!」じゃなくて、

【なぜ視力が悪くなるのか】
【どうすればよくなるのか】

その思考、カッコいいなぁ!!


世の中対処療法なものがあまりにも多いと思うんです。
当たり前になってしまっているけど、
この眼鏡屋さんの対応なら、
今後の視力の低下を防げるかもしれない。

これって、私がラブな未病ケア(病気になる前にケアしましょう♪)の
概念と通ずると思います。

こういう職人さんがいるの、嬉しいなぁ。

というわけで、
私も、眼精疲労の解消のお役に立ちたくて、
技術追求してみました。

あたまをほぐして、
肺と繋がる顔にダナエウォーターをかけて調整して。
腕~肋骨まわりを緩めて、筋膜をはがして、、

わー!呼吸深くなった!視界がひろくなった!!!
自分で実験して、大成功です♪

というわけで、
眼精疲労にお悩みの方、ご相談ください♪



眼精疲労に限らず
【もっとこうして欲しい】【こうなれば嬉しい】
そんなご相談も、
私の研究材料になりますので、
どしどしお待ちいたしております♪

いつもご利用ありがとうございます(*'▽')